The Portfolio

Takuya Iwamoto

Gradient Right Arrow

About

株式会社サイバーエージェント AI Lab

大阪大学 先端知能システム共同研究講座


インタラクティブメディアの研究に従事。特にエージェントを用いた販促システムに関心を持つ。


CyberAgent AI Lab, Inc.

Osaka University, Frontier Intelligent System Collaboration Laboratory, Graduate School of Engineering Science


Engaged in research on interactive media. Particularly interested in sales promotion systems using agents.

Interactive Retail

販促に活用できる研究事例

自己推薦システム

商品をエージェント化させる販促システム。

通常の販促と異なり、ユーザとエージェントの二者構造になることで、記憶定着率や情報伝達性、販促に長けていることを確認

雑談するショッピングカート

ショッピングカートにエージェント機能を付与。買い物中に雑談や商品情報を提示する。商品情報の提示能力/販促能力が向上することを確認。

Communication Tool

人の代わりにエージェントが代理で会話する婚活パーティを実施。会話の負担が減少し、お互いのことをよく知れることを確認。また、ロボットが下の名前でお互いを呼ぶことで、実際に半数が初めての会話で相手のことを下の名前で呼ぶ

人間の代わりに代弁するロボット婚活

緊張を可視化することで、相手を信頼するサポートシステム。言葉のようにコントロールが可能な情報ではなく、コントロールが困難な情報を提示する試み。自分の緊張を可視化されることで相手への好意が拡張される現象を確認。

緊張状態を可視化するLovable Couch

Publications + Awards

Refereed Publications

hello@reallygreatsite.com

  • Takuya Iwamoto, Jun Baba, Junya Nakanishi, Kotaro Nishi, Yuichiro Yoshikawa, and Hiroshi Ishiguro. 2022. Pick-me-up Strategy for a Self-recommendation Agent: A Pilot Field Experiment in a Convenience Store. In Proceedings of the 2022 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI '22). IEEE Press, 816–820.
  • R. Takada, K. Hoshimure, T. Iwamoto and J. Baba, "POP Cart: Product Recommendation System by an Agent on a Shopping Cart," 2021 30th IEEE International Conference on Robot & Human Interactive Communication (RO-MAN), 2021, pp. 59-66, doi: 10.1109/RO-MAN50785.2021.9515436.
  • Takuya Iwamoto, Jun Baba, Kotaro Nishi, Taishi Unokuchi, Daisuke Endo, Junya Nakanishi, Yuichiro Yoshikawa, and Hiroshi Ishiguro. 2021. The Effectiveness of Self-Recommending Agents in Advancing Purchase Behavior Steps in Retail Marketing. In Proceedings of the 9th International Conference on Human-Agent Interaction (HAI '21). Association for Computing Machinery, New York, NY, USA, 209–217. DOI:https://doi.org/10.1145/3472307.3484183
  • Takuya Iwamoto, Kazutaka Kurihara, Esora Maya and Kazushi Nishimoto AH '17 Proceedings of the 8th Augmented Human International Conference Article No. 37
  • Takuya Iwamoto and Kazushi Nishimoto: A Medium for Short-Distance Lovers That Exploits an Obstructive Function to Draw Them Back to Face-To-Face Communications, The 13th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems, Aug. 30 - Sep. 2, 2016, (Invited Talk)
  • Takuya Iwamoto, Soh Masuko , “Lovable Couch: Dispelling Distrustful Feelings for Couples by Displaying Excitation Based on Heartbeat Changes”, Augmented Human 2015.
  • Takuya Iwamoto, Shinji Ogura, Yusuke Sasayama, Keita Mura, Yoshitaka Toda, Takayuki Kosaka. -Blowgun system activated by mouth odor- "La flèche de l'odeur" , Laval Virtual International Conference,pp371-374,2009.
  • Takuya Iwamoto, Yusuke Sasayama,Mitsuo Motoki,Takayuki Kosaka. "Back to the Mouth" , SIGGRAPH 2009 Emerging Technologies , 2009/8/3 - 8/7.
  • Takayuki Kosaka, Yusuke Sasayama, Takuya Iwamoto, Junichi Akita. "Mommy Tummy" Development of a pregnancy experience system. Proceeding of Virtual Reality International Conference(VRIC2010). pp287-290.2010/04/07-09.
  • Kosaka, T., Misumi, H., Iwamoto, T., Songer, R., & Akita, J. (2011). " Mommy Tummy" a pregnancy experience system simulating fetal movement. In ACM SIGGRAPH 2011 Emerging Technologies .
  • 小坂崇之,岩本拓也,服部元史. 飲食物摂取による口臭変化を入力としたゲームシステムの開発. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌,Vol.19, No.1, pp.5-16, 2014.
  • Takayuki Kosaka,Takuya Iwamoto:Serious dietary education system for changing food preferences "food practice shooter",VRIC '13 Proceedings of the Virtual Reality International Conference: Laval Virtual Article No. 23(2013).


Non Refereed Publications

hello@reallygreatsite.com

  • 川島 遼介,岨野 太一,岩本 拓也,馬場 惇,遠藤 大介,大澤 正彦「身体のない音エージェントによる広告効果の検討」 HAI2021
  • 原拓也, 馬場惇, 岩本拓也「商品主体推薦:客が選んだ商品による他商品の推薦システム」JSAI2021
  • 岩本拓也, 益子宗, and 木村俊也. "企業の研究に特化したカンファレンス CCSE の報告." 人工知能 36.2 (2021): 147-150.
  • Iwamoto, T., Kurihara, K., Esora, M., & Nishimoto, K. (2017, March). Towards soft landing in an online dating service: bridging the ideal-real gap. In Proceedings of the 8th Augmented Human International Conference (pp. 1-2).
  • 鵜口大志, 西康太郎, & 岩本拓也. (2019). コミュニケーションロボットを用いた同時接客システムの提案. 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション (HCI), 2019(1), 1-2.
  • 明畠利樹, 中西健太郎, & 岩本拓也. (2017). DatingService のデータを用いた Word2Vec による趣味・嗜好の類似度算出. 研究報告情報基礎とアクセス技術 (IFAT), 2017(17), 1-4.
  • 絵空 摩耶,岩本 拓也:生体情報を呈示する婚活イベント支援システムAnemoneの開発, WISS2016,pp235-236,2016
  • 岩本 拓也,栗原 一貴,絵空 摩耶,西本 一志,プロフィール写真の理想と現実の乖離を緩和させるDating Scienceの検討,WISS2016,pp279-280,2016
  • 明畠 利樹,岩本 拓也:Dating Serviceにおけるプロフィール写真による顔のカテゴリ分類,WISS2016,pp289-290,2016
  • 岩本 拓也,栗原 ⼀貴,絵空 摩耶,瀬川 雅弘, ⻄本 ⼀志:ロボットエージェントが会話を代⾏する婚活パーティ,HAIシンポジウム,P-1,2016
  • 岩本 拓也,西本 一志:スマホ利用に起因するデート中カップルの対面コミュニケーション 希薄化問題を解消する妨害的行動伝達メディアの提案,計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会2015,SS7-3, 2015.
  • 岩本拓也,益子宗:近心拍変動を用いた出会いの場における不信感払拭支援システム Lovable Couch,インタラクション2015論文集,情報処理学会シンポジウムシリーズ,pp.866-871,2015.
  • 岩本 拓也, 益子 宗, “Lovable Couch : 心拍変動の可視化による異性への不信感の払拭の検討”, WISS2014, pp.159-160, 2014.
  • 岩本拓也,小倉加奈代,西本一志:ちんかも:対面状況における熱愛カップルのための愛着行動伝達メディア,情処研報,Vol.2013-HCI-152, No.19, pp.1-8, 2013.
  • 岩本拓也,小倉加奈代,西本一志:近距離恋愛者のための対面愛着行動伝達メディア実現に向けた基礎的検討,インタラクション2013論文集(CD-ROM),情報処理学会シンポジウムシリーズ,Vol.2013, No.1, 3EXB-54, 2013.
  • 横山裕基,岩本拓也,加藤千佳,古谷 亘,米田圭志,魏 建寧,于 [女靑]依,西本 一志:HomeMadeJam: 家族が片手間に子どものピアノ練習に加われる合奏システムの提案,インタラクション2012論文集,情報処理学会シンポジウムシリーズ,Vol.2012, No.3, DVD-ROM, 2012.
  • 小坂 崇之, 岩本 拓也, 秋田 純一."MommyTummy:胎動を提示する妊婦体験システムの開発 ",VRSJ2011,CD-ROM, 2011/09/21.
  • 小坂崇之, 笹山裕輔, and 岩本拓也. "妊婦体験ジャケット 「Mommy Tummy」 の開発." 情報処理学会 インタラクション (2010): 89-92.
  • 岩本拓也,小倉加奈代,西本一志:恋愛初期における愛着行動を伝える対面コミュニケーションメディア実現に向けた基礎的検討,情処研報,Vol.2012-HCI-150,No. 16, pp.1-8, 2012
  • 平山亮・米山和也・岩本拓也・小池 康晴 2010 表面筋電信号からの指文字認識の可能性検討 第15 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 Pp. 615-616
  • 岩本 拓也,小坂 崇之.La Beat “愛が生まれる瞬間”,第5回横幹連合コンファレンス論文集, pp.207-210,2013.
  • 小坂 崇之, 笹山裕輔, 岩本 拓也. 妊婦体験ジャケット「MommyTummy」の開発, インタラクション2010論文集,pp.89-92, 2010/03/01.
  • Akihiko Shirai, Simon Richir, Takuya Iwamoto, Takayuki Kosaka, Hidetaka Kimura. WiiRemote programming: development experiences of interactive techniques that can be applied to education for young engineers. SIGGRAPH ASIA Educators Program , 2009/12/19.
  • Takuya Iwamoto, Yusuke Sasayama,Takayuki Kosaka. Changing Food Preferences via an Interactive System , NICOGRAPH International 2009 in Kanazawa CD-ROM(Poster), 2009/6/19.
  • 岩本拓也, 小倉慎司, 笹山裕輔, 村啓太, 任田吉孝, 田中聖也, 小坂崇之. 口臭を入力とした吹き矢型デバイスの開発, インタラクション2009論文集, 2009.
  • 岩本拓也, 笹山裕輔, 小坂崇之. 口臭を用いたシューティングシステムの提案, 北陸地区 学生による研究発表会 講演論文集, pp70, 2009.
  • 岩本拓也, 小倉慎司, 笹山裕輔, 村啓太, 任田吉孝, 田中聖也, 小坂崇之. 口臭を入力とした吹き矢型デバイスの開発, エンタテインメントコンピューティング研究会2008論文集, pp37-38,2008.
Orange Star
Modern Bold Swiss Elements Purple Rays
Modern Bold Swiss Elements Colorful Circles
front-facing baby chick
  • HAI 2021 Outstanding Award
  • CHI2018 Asian CHI Best Demo/Poster Award
  • Yahoo! Hackday2018 "Short List"
  • The Fashion Hack Tokyo "TECHNOLOGY INNOVATION AWARD"
  • Human Computing Interaction 150 "Students Award"
  • NHK Digital Studium "Best Prize"
  • 17th Internaitonal Virtual Reality Competition "Best Prize"
  • 16th International Virtual Reality Competition "Kagamigahara mayor awards"
  • Rakuten Technology Conference,Lightning talk "2nd prize"
  • LavalVirtual2009 "3rd Prize"
  • LavalVirtual2010 Awards "Medicine and Health"
  • Entertainment Computing2008 "KansaiTV awards"
  • JASSO Students of the Year 2011 
  • Hokuriku Chhunichi shinbunsya Aoba Prize

Awards

hello@reallygreatsite.com

panda face

Contact

Mail

takuyaiwamoto [at]  gmail com